Mariesh ── Favorites『音楽・ドラマ・映画・コンバット!』

Mariesh | On the scene ← My Main site
◇ 音楽、画面、日常、最近特別コンバット!&懐かしドラマに関する note です ◇

Google
 
Web blog.mariesh.com
mariesh.com arting.mariesh.com
コンバット! 第三話『あるドイツ将校』
060308──03/あるドイツ将校/Forgotten Front/621002/Episode 1(006)
物語ージェローム・クーパースミス&脚色ーローガン・スワンソン/ロバート・アルトマン/アルバート・ポールゼン(カール・ドルフマン)/ケーリーとカービーはまだ仲が悪い。プロローグもテーマ音楽もない異色のはじまり方。



写真左はゲストのカール・ドルフマン役のアルバート・ポールゼン。遊園地の手品師だった脱走兵というこの人。次に登場する時との風貌の違いが面白いので……(笑)
そして、右がドク・ウォルトン(しかし、ドクとか衛生兵、ヤブ医者、先生よ〜などなどとしか呼ばれない)第一話でも早いシーンから登場しているし、第一シーズンのレギュラーなのに、目立たないスティーヴン・ロジャース。ハンサムで性格もいい(優しくて繊細)キャラクターだがアクがなさ過ぎて存在感が薄いようで、何だか気の毒。

2005年11月の放映の時にはなかったはずの、オープニングテーマがあった。しかしお馴染みのナレーションはなく今回、急遽作った(笑)ような感じでしたが……?

次の日に気づきました──ヴィク・モローとリック・ジェイソンの写真に背景がなく真っ白だったから、見ていて違和感を感じたんだなということに。かえって不自然なので、わざわざ追加しなくてもいいのに(笑)と思ったなあ……。

2005.11の第三話
04:24 | コンバット!1 | comments(3) | trackbacks(0)| - |
コンバット! 第二話『三人の新入兵』
060307──02/三人の新入兵/Rear Echelon Commandos/621009/Episode 2(008)
物語ーリチャード・トレガスキス&脚色ージーン・レヴィット/ロバート・アルトマン/スティーヴン・コイト(ゲインズボロー←すぐ戦死してしまうのでせめて)/負傷した軍曹のズボンは撃たれる前から既に血が。



本日の主な登場人物──たまには、こんな感じで……。
最初は何とも言えない情けなさそうな顔のサンダース軍曹が、最後にはこんな風にいい顔で終わりました(笑)
リトルジョンは乳搾り、ヘンリー少尉はお洗濯に忙しくて……。

2005.11の第二話
04:13 | コンバット!1 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
NHK BS2『コンバット!』がやっとはじまる。
いよいよ、今夜から『コンバット!』再開ですね〜。
3月は、月〜木の4回×4週なので、今週放映分のリストだけあげておきます。

060306──01/ノルマンディーに上陸せよ/A Day in June/621218/Episode 11(001)
ロバート・ピロシュ/ボリス・セイガル/ハリー・ディーン・スタントン(ビーチャム)/サンダース軍曹の記念すべき第一声は「ちょいとごめんなさいよ〜」──と思っていたら、ドクに靴ブラシを借りるために呼びかけた「おい、先生よ〜」だった……(笑)

写真は左がビーチャムのハリー・ディーン・スタントンと、レギュラーなのに地味なドクこと、スティーヴン・ロジャース。右のサンダース軍曹のベッドの後ろの壁には怪しい写真(グラビアか?)が……(笑)
それにしても「PXのちっちゃいおばあちゃん」に会えないのは淋しい。



ところで、これは最初パイロット版として作られ、実際に放映されたのはアメリカでは第11話(1962.12.18)で、雨宿りをしているサンダースたちの分隊が上陸時を振り返るという形だったらしいのだけれど、この撮影が終わったのは1961.12.23だとか。

実際に連続ドラマとしての放映が始まる10ヶ月も前から撮影していたというのには、驚いた──そんなにも前から、時間をかけて撮影するものとは、ツユ知らず……。

それと、日本での最初の放映が1962.11.07──つまり、アメリカで始まったのが1962.10.02『Fogotten front/あるドイツ将校』なので、その時間差がほんの一ヶ月であったというのも、驚きである。
現在、日本で放映される海外ドラマって、一年とか二年後とかってざらにあることから思うと……。

当時よっぽど、気合いが入っていたということなのかな、TBSさんは(笑)
2005.11の第一話
 
060307──02/三人の新入兵/Rear Echelon Commandos/621009/Episode 2(008)
物語ーリチャード・トレガスキス&脚色ージーン・レヴィット/ロバート・アルトマン/スティーヴン・コイト(ゲインズボロー←すぐ戦死してしまうのでせめて)/負傷した軍曹のズボンは撃たれる前から既に血が。

060308──03/あるドイツ将校/Forgotten Front/621002/Episode 1(006)
物語ージェローム・クーパースミス&脚色ーローガン・スワンソン/ロバート・アルトマン/アルバート・ポールセン(カール・ドルフマン)/ケーリーとカービーはまだ仲が悪い。プロローグもテーマ音楽もない異色のはじまり方。

060309──04/わが心との戦い/Lost Sheep, Lost Shepherd/621016/Episode 3(005)
ロバート・ハーディー・アンドリュース/バート・ケネディ/ジェフリー・ハンター(デーン軍曹)/最初の17分が録画失敗で視れなかったヤツ。
18:55 | コンバット!1 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
コンバット! BSでの放映リスト(1話〜16話)
3/6〜3/30放映予定の1話〜16話までのリストです。

日付け、放映順/邦題/原題/アメリカでの最初の放映日/アメリカでの放映順(制作NO.)
脚本/監督/ゲスト或いは端役/個人的に受けたシーン(笑)など


060306──01/ノルマンディーに上陸せよ/A Day in June/621218/Episode 11(001)
ロバート・ピロシュ/ボリス・セイガル/ハリー・ディーン・スタントン(ビーチャム)/サンダース軍曹の記念すべき第一声は「ちょいとごめんなさいよ〜」 

060307──02/三人の新入兵/Rear Echelon Commandos/621009/Episode 2(008)
物語ーリチャード・トレガスキス&脚色ージーン・レヴィット/ロバート・アルトマン/スティーヴン・コイト(ゲインズボロー←すぐ戦死してしまうのでせめて)/負傷した軍曹のズボンは撃たれる前から既に血が。

060308──03/あるドイツ将校/Forgotten Front/621002/Episode 1(006)
物語ージェローム・クーパースミス&脚色ーローガン・スワンソン/ロバート・アルトマン/アルバート・ポールセン(カール・ドルフマン)/ケーリーとカービーはまだ仲が悪い。プロローグもテーマ音楽もない異色のはじまり方。

060309──04/わが心との戦い/Lost Sheep, Lost Shepherd/621016/Episode 3(005)
ロバート・ハーディー・アンドリュース/バート・ケネディ/ジェフリー・ハンター(デイン軍曹)/最初の17分が録画失敗で視れなかったヤツ。

060313──05/勇者の機関銃/Far From The Brave/621030/Episode 5(013)
バート・ケネディ(脚本&監督)/ジョー・マンテル(デラニーさん)フレッチャー・フィスト(ブロックマイヤー)/BARにはしゃぐカービーをみてもピンと来ない私。とってもツラい軍曹。

060314──06/爆発一秒前/Any Second Now/621023/Episode 4(002)
ジーン・レヴィット/ロバート・アルトマン/ドナルド・メイ(トンプソン少佐)って?──全く記憶喪失/ひたすら眠い軍曹とひたすら危ない少尉と何故か見知らぬ兵隊の(?)リトル・ジョン。

060315──07/交戦中行方不明/Missing In Action/621113/Episode 6(007)
物語ーバーン・レイ・ジュニア&脚色ージェームス・S・ハイナーソン&シドニー・マーシャル/バイロン・ポール/ハワード・ダフ(大佐)/今一つ話が面白くなかった。ブラドックがシャボンだらけで歌を歌った。

060316──08/戦場の名投手/The Celebrity/621127/Episode 8(012)
物語ートム・セラーズ&アート・ウォーレス&脚色ーアート・ウォーレス/バート・ケネディ/タブ・ハンター(デル・パッカー)/ちょっと異色なエピソード。ビリーは負傷して入院したまま行方不明。軍曹また負傷。

060320──09/脱出の道なし/Escape To Nowhere/621120/Episode 7(011)
マルヴィン・ウォルド/ロバート・アルトマン/アルバート・ポールゼン(ヒトラー暗殺を企てた将軍)/ドイツの軍服が似合い過ぎる男前のヘンリー少尉。ゲシュタポのサッシャ・ハーディンも印象的。

060321──10/一人だけ帰った/Cat And Mouse/621204/Episode 9(015)
脚本&演出ロバート・アルトマン/アルバート・サルミ(ジェンキンス軍曹)ウィリアム・ブライアント(オコナー少佐。第5シーズンでは一兵卒 マッコール)/若いの、ヒヨッコと呼ばれるサンダース──入隊前の職業は番頭(?)

060322──11/二つの生命/I Swear By Apollo/621211/Episode 10(017)
ジーン・レヴィット/ロバート・アルトマン/ジョン・コンシダイン(テンプル。元ダンサーここで戦死)ガナー・ヘルストロム(ドイツ軍医)/手術場面での蝋燭に囲まれた映像の美しさが突出。教会でやたらと罰当たりな発言を連発するカービー(でも当たっているなあ……)

060323──12/ニセ大佐がんばる/The Prisoner/621225/Episode 12(010)
物語ーロバート・カウフマン&脚色ジェームス・S・ヘンダーソン&ロバート・カウフマン/ロバート・アルトマン/キーナン・ウィン(雷クライド)トム・スケリット(ドイツ軍に捕まった兵隊で伝令役も)/ブラドック、八面六臂の大活躍!──つらくて苦いエピソードが続く中でのクリスマス用の異色のエピソード。

060327──13/父と子/Reunion/630101/Episode 13(016)
アート・ウォーレス/ポール・スタンレイ/クリス・ロビンソン(ポール・ヴィレ)ウィル・カルーヴァ(エミール・ヴィレ)/軍曹腹部を撃たれる。

060329──14/英雄の条件/The Medal/630108/Episode 14(019)
リチャード・メイボーム/ポール・スタンレイ/ジョセフ・キャンパネラ(ヴィンス)フランク・ゴーシン(ウォートン)/軍曹はパンを口にくわえながらご機嫌な様子。バラ線に突っ込んで凄い叫び声もあげたりする。

060330──15/一枚のレコード/Just For The Record/630115/Episode 15(003)
ウィリアム・ベースト/ラズロ・ベネディック/ミシュリーヌ・プレール(アネット)アルフ・ジェリン(クルト)/サンダースの名前はチップと判明。妹ちび助と母が声だけで登場。全然らしくないパリとセンチメンタルでホームシックのサンダース。異色中の異色のエピソード。

060331──16/小さな義勇兵/The Volunteer/630122/Episode 16(020)
ジーン・レヴィット/ロバート・アルトマン/セルジュ・プリュー(ジルベール少年)テッド・ナイト(チョコレートをくれるドイツ兵ー声は家弓家正?)/非常に苦いエピソード。森の中の幻想的で息をのむほど美しいシーン。


取りあえず、11月に放映された分のエピソードだけ、簡単にやってみました。それ以降はこれからリスト作りをやります──昔、画面をにらみつけながらメモしていた事を思い出してしまいますね(笑)
23:30 | コンバット!1 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
コンバット! BS11で、再放送決定!!
すごいニュースが飛び込んできました!
コンバットが、NHK BS11で再放送決定です!

うれしいことに──11月にやった1話〜16話を3月6日〜30日の(月〜木)PM10:50〜放映した後に、17話以降が4月3日〜毎週月曜深夜0時〜(再放送翌火曜朝9時〜)に放映されるのです。

やりましたね〜!
何しろ、videoがボロくて、11月に放映した分も半分は録画出来ずに終わっていたので、もし全話放映する時は、最初の16話ももう一度放映してほしいと望んでいた願いがかないましたから。
ここ一週間、いっこうに治らない風邪でグズグズしていた気分がいっぺんに晴れた気分(笑)──単純ですね〜。
『懐かし海外ドラマシリーズ』←こちらが1話〜16話

『春のおすすめ! BS海外ドラマシリーズラインアップ』←こちらが17話以降

それにしても『ローハイド』『逃亡者』『アイラブルーシー』まであります、こちらは……。黄金の昭和30年代そろい踏みですね、これって──とんでもないことになってます(笑)

おまけに『デスパレートな妻たち』しか見るもののない今と違って、4月からは『ERXI』『名探偵モンク3』『FBI失踪者を追え2』まで始まってしまいます。

春から私はどうなってしまうのだろうかと(笑)非常に心配です……。
00:34 | コンバット!1 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
久々のサンダース軍曹とジョージ・マイケル

最近ご無沙汰していた(笑)サンダース軍曹@出番待ち中のイメージ──だいぶ前にウェブでこんな写真を視た記憶があったので──を想い出しつつ描いてみました。映画が大ヒットらしい、ジョージ・マイケルのオマケつきです。

めんどくさい作業のあれこれに疲れた時は、こんな風にイタズラ描きでもして気分転換しないとね〜……(笑)
09:05 | コンバット!1 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
コンバットの主題歌2

昨日の記事、コンバットのテーマ曲の歌詞が載っていたサイトです。
COMBAT! Theme song
もう一つここも見つけました。
詳しいことは全然分かりませんが、このレナード・アデルソンという人はミュージカルの作家であり作詞家のようです。

で、この名前で検索してみたら、何故か2003年にFOXで放映されたらしい『クレヨンしんちゃん』の主題歌の作詞もこの人がしてるらしいんですが……これも、メロディは1965年のレナード・ローゼンマンの曲らしいです??
──よく意味が分かりませんが(笑)

そもそもクレヨンしんちゃんの主題歌を知らないので、どんなメロディかが分かってません……(日本の主題歌をそのままアメリカでも使ってたんでしょうか?)
知っている人なら、「ああ、あれか〜」って分かるんでしょうが。……と、検索してたら奇妙なオマケ(笑)まで見つけてしまいました。

それはともかく、コンバットの主題歌って、いったいいつどこで歌われてたんでしょう?──謎ですね〜(笑)
00:05 | コンバット!1 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
コンバット!のテーマ曲に歌詞があったとは……。
つい最近まで、全然知りませんでした……(笑)
しかし人が歌っているのを、いまだかつて聴いたことがありません。
あの、超有名なローハイドと違って。

↓──────────────────↓

Words by Leonard Adelson
Music by Leonard Rosenman
copyright 1965 by Ampco Music

VERSE

Proudly we bear the name of the Infantry,
Knowing we share the fame of the Army Infantry,
Where-ever liberty's battle must be won,
The Infantry has gone and so it shall go on.
Where there's a job to be done is where we'll be,
For we are the fighting men of the Infantry.

CHORUS

Follow me, left, right,
Follow me, left, right,
We'll go marching to hell and back if it has to be.
Follow me, left, right,
Follow me, left, right,
We're the ever ready men of the Infantry.

↑──────────────────↑

……で、この歌を聴いたことのある人っているのでしょうか???
00:33 | コンバット!1 | comments(33) | trackbacks(0)| - |
コンバット番外編──サンダース!


何だか淋しいので(笑)また、軍曹を思い出しながら描いてみました。
前よりは似てるのではないかな……?
04:24 | コンバット!1 | comments(4) | trackbacks(0)| - |
コンバット16話『小さな義勇兵』
あっという間に16話まで来てしまいました……。
久しぶりにテレビを楽しみにするという気分を味わいました、ハイ(笑)というより、真剣に細部まで見逃すまいと食い入るようにドラマを視たなんて、何年ぶりでしょうか……。

これで最後なんてあり得ないだろう、と思いつつも今回のオープニングは一瞬、ラストに相応しいようなシーンではありました──戦争終わった、村は解放された万歳! みたいな──まあ、全然そうじゃないんですが。

今日はレギュラー(ビリー以外)もそろって出演してました。やはり、とても苦い話ではあるのですが、その苦さは全部、13才の少年が背負っていたのが、何とも無惨です。しかも、分隊の誰一人、それを知らない……。これから先あの少年はどうやって生きて行ったのかと思うと……ホント、重過ぎますね。

それとは別に、今日も映像が凄かったですね──特に、少年が樹に登ってヘンリーの分隊を探すあたりの、森の中での木漏れ日と靄とが揺らめいている、光と影の幻想的ともいえる美しさには、目を奪われました!──これはやはり、モノクロでしか現せません。

もともとアルトマン好きではあるんですが、特に映像の美しさという点では、アルトマンが演出してるエピソードが突出している気がします。
02:11 | コンバット!1 | comments(6) | trackbacks(0)| - |