Mariesh ── Favorites『音楽・ドラマ・映画・コンバット!』

Mariesh | On the scene ← My Main site
◇ 音楽、画面、日常、最近特別コンバット!&懐かしドラマに関する note です ◇

Google
 
Web blog.mariesh.com
mariesh.com arting.mariesh.com
<< 景色のようなイメージも | TOP | コンバット!第45話『雷鳴の一夜』 >>
コンバット!第44話『3対3対3』
061030──44/3対3対3/The Party/631224/15-S2(045)
エドワード・J・ラクソ/ジョン・ペイサー/ダニエル・ドメッツ(アンジェリーク)アンドレア・ダルヴィ

最近、見かけなくなってしまったブラドックのニセ大佐から一年経ったクリスマスのエピソードなんですね、今回は。いや〜、はやいものです。

オープニングからして、今までにない雰囲気(笑)それにしてもスカートから伸びる白っぽい脚に、特別なこだわりがあるんでしょうか、コンバットのチームには? なかなか奇妙でもあり楽しくもあり……(笑)

毒には毒を以て制するなんて言われていたカービー、最初だけは分隊長代理らしく殊勝な顔つきをしていらっしゃいましたが、案の定あんな事に。でも今回は本人だけ暴走したワケではなく、むしろケーリーやビリーにそそのかされていた印象が強かった気が……。交渉術はヘタというか挙動不審なので、ヘンリーさんには全く相手にされずすごすごと退場。カービーにはすごすごというコトバが妙に似合っちゃうし(笑)

前回登場した時よりずっと逞しく元気いっぱいに走り回っていたアンドレア・ダルヴィは相変わらず大人顔の美少女でした。

結局、あの三人は変種のサンタクロースだったのかなって……。

でもあれだけジープでさんざん走り回ってたどり着いた修道院に最後、ほんの目と鼻の先からやって来たかのように見えたリトルジョンにはたまげたなあ(笑)

すました顔して「出発だぞ」なんて、まるであのドタバタ騒ぎを全部、知ってたかのような……。もしやウスノロのふりをした大賢者か?
18:00 | コンバット!3 | comments(2) | trackbacks(1)| - |

コメント
修道院まで暗い夜道をかなり走った、の感がありましたよね。リトルジョンがどうやってあんなに早く来たか、というのと、修道院にいるのをどうやって知ったのかってのも謎ですが、まぁあんまり考えてもしょーがないか・・・。(^_^;)
リトルジョンて、第一シーズンからの流れでいくと「大賢者」かと思うんですけどね〜・・・自分で靴下繕ったり、ビリーのよき先輩であったり、危ないものには近寄らないし。ところが第二シーズンに入ってからワイヤを道に落っことしたりと、だんだん怪しくなってきた・・・今回ちょっと「元に戻った」かんじでしょうか。
2006/11/06 12:03 PM by 謎の兵隊
本当の賢者は愚者に見える、とかつて何かで読んだこともあるような気もしますし……(笑)

ところで今回のエピソード、謎兵さんのトップページの三人組、表情と仕草がとっても微笑ましくて、ユーモラスなカットですね〜。
2006/11/07 4:53 AM by Mariesh
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.mariesh.com/trackback/568748
トラックバック
2006/12/13 5:44 AM
トラックバック失礼します。橋下徹氏著「最後に思わずYESと言わせる最強の交渉術」について記事に書きました。よろしければ遊びに来てください。
成功者になるための!!オンライン図書館